財団情報誌

山口市文化振興財団が年4回発行している情報誌。財団主催の公演情報やアート情報、映画や参加型の教育普及事業などをご紹介しております。特集では、アーティストのインタビューや評論家からの寄稿文などを掲載し、読み応えのある内容となっています。友の会any会員の方には最新号を毎回ご自宅に郵送。また、一般の方には、下記の配布場所からご自由にお持ちいただけます。

配布場所

山口情報芸術センター、山口市民会館、中原中也記念館、山口市役所受付、市内公民館、県内の公共文化施設 ほか

財団情報誌「any」最新号

any vol.104 2018年春号(4~6月号)

■特集 
特集  YCAMで生まれた学び場 コロガル公園、準備中。
「コロガル公園」シリーズ

■any通信
◎アーティストボイス
 中井智彦(表現者・歌手・俳優)

◎お先に試写しました
 「ザ・スクエア 思いやりの聖域」(リューベン・オストルンド監督)

◎わたしも観ました
 「オン・ザ・ミルキー・ロード」村田敦(ベジタブル喫茶ToyToy店主)

◎読書の窓
 皆川博子『炎のように鳥のように』

◎この日の出来事
 5月29日

◎MY TOOL
 「手帳」藤井正彦(山口市民会館 館長)


■ピックアップイベント
・山口情報芸術センター
YCAM Film Factory vol.4三宅唱+YCAM 新作インスタレ―ション展「ワールドツアー」
―日常から「映画」の存在をあぶり出す!

「YCAMスポーツハッカソン2018」+「第3回 未来の山口の運動会」
―まだ見ぬスポーツとの遭遇の瞬間を!


・中原中也記念館
企画展Ⅰ「中也この一篇―「帰郷」」
―中也の「帰郷」から読み解く「ふるさと」とは?

影絵音楽団くぷくぷ「きんぎょがにげた」
―中也にとって「散歩」とは?


・山口市民会館 
影絵音楽団くぷくぷ「きんぎょがにげた」
―ガムランの音色に合わせて、歌いながらきんぎょをさがそう!

ベルリン交響楽団 山口公演
―日本でも親しまれるオーケストラ、山口初公演!

                   
■山口・島根連携プロジェクト ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2018

■イベントカレンダー 4-6月  
■INFORMATION