カンパニーデラシネラ「ドン・キホーテ」

日時:2020年9月25日(金)、26日(土)
会場:山口情報芸術センター スタジオA

「演劇×ダンス」が魅せるドン・キホーテ

  • 提供:高知県立美術館 photo: 釣井泰輔

    提供:高知県立美術館 photo: 釣井泰輔


パントマイム出身で演出家の小野寺修二が主宰するカンパニーデラシネラによる演劇公演。

身体性に富んだ舞台作品を数多く発表するカンパニーデラシネラが、スペインの作家・ミゲル・デ・セルバンテスによる小説『ドン・キホーテ』を舞台化。演劇とダンスが巧みに交わる作品に仕上げました。本作ではパフォーマーだけでなく、プロダクトデザイナーの石黒猛による電動で動き出す様々な小道具たちも登場することで、空想と現実が入り乱れていき、観る者を非日常の空間へと誘います。

【発売日】
一斉発売 7月11日(土)10:00~

【料金】全席自由
前売 一般 3,000円 any会員・特別割引 2,500円 25歳以下 1,500円
高校生以下 500円
当日 3,500円

※未就学児入場不可
※any会員は1会員4枚まで
※特別割引:65歳以上、障がい者及び介護の同行者1名が対象
※当日券は各種割引の対象外
※車椅子席:事前にお問い合わせください。
※インターネットでのご予約は2日前の18:00までとなります。

【プレイガイド】
山口情報芸術センター、山口市民会館

【託児】あり(要申込)
ご希望の方は、9月18日(金)までにチケットインフォメーション(TEL.083-920-6111)へお申し込みください。

交通アクセス

山口情報芸術センター 交通アクセス

交通機関利用の場合

新山口駅から
JR山口線乗車、山口駅か湯田温泉駅下車徒歩約25分/タクシー約5分。
防長交通バスかJRバスか山口市コミュニティバスで中園町か済生会病院前下車すぐ。

自動車の場合

広島方面から
山陽自動車道を防府東ICで降り、国道262号線、県道21号線で山口市街方面へ約25分。JR山口線の高架を過ぎ「山口駅入口」の信号を左折。道なりに進み、左前方のNHK山口放送局の角を左折すると道沿いに駐車場入口あり。
福岡方面から
九州・中国自動車道を小郡ICで降り、国道9号線、県道204号線で山口市街方面へ。湯田温泉街を抜け、山口スカラ座(右側)を過ぎ2つ目の信号を右折。左前方のケーブルテレビの角を左折すると道沿いに駐車場入口あり。

山口情報芸術センターアクセス