オペラシアターこんにゃく座 オペラ「森は生きている」

日時:2021年12月27日(月)18:00開演(17:30開場)
会場:山口市民会館 大ホール
原作:サムイル・マルシャーク(湯浅芳子訳による)
台本・作曲:林光
演出:眞鍋卓嗣

ロシアの森を舞台に一月から十二月までの<月の精>たちと人間たちが織りなす物語を12人の歌い手とピアニストによってお贈りします。


ものがたり

新しい年を迎える大晦日。年若い女王が、四月に咲くマツユキ草が今すぐ欲しいと言い出したために国中は大さわぎ。ほうびの金貨に目がくらんだ継母と姉娘のいいつけで、マツユキ草を採ってくるようにと、むすめはまっ暗な冬の森へ追いやられます。森の中では、一月から十二月の月の精たちが、焚火を囲んで新年を迎える儀式をおこなっていました。むすめの話を聞いた四月の精は、他の月たちに頼んで一時間だけ「時」をゆずってもらいます。冬の森はたちまち春へと季節をかえ、むすめの目の前で一面にマツユキ草が顔を出します。むすめの帰りを待ちかまえていた継母と姉娘はマツユキ草を取り上げ、宮殿の女王の元へと向かいます。女王は、みずからマツユキ草を摘むために家来たちを引き連れて森へと出かけていきます。しかし、そこで待ちうけていたものは…。

【発売日】
一斉発売 10月30日(土)10:00~

【料金】全席指定 
前売:一般 3,200円 any会員 2,700円 25歳以下 2,500円
当日:一般 3,700円 25歳以下 3,000円

※3歳以下入場不可、4歳以上有料
※any会員は1会員4枚まで割引購入可能
※当日券はany会員割引対象外
※車椅子席については、事前にお問い合わせください。
※インターネットでのご予約は2日前の18:00までとなります。

【プレイガイド】
山口情報芸術センター、山口市民会館、山口井筒屋、CS赤れんが、こどもステーション山口事務局、チケットぴあ(Pコード:204-850)

【託児】12月17日(金)までに要申込。TEL.083-925-1486

【問い合わせ】
認定NPO法人こどもステーション山口
TEL.083-925-1486

新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用や手指消毒などをお願いします。
詳しくは、下記こどもステーション山口HPをご確認ください。

交通アクセス

山口市民館 交通アクセス

交通機関利用の場合

新山口駅から
JR山口線乗車、山口駅下車徒歩約15分/タクシー約5分。
防長交通バスかJRバスで中国電力前下車すぐ。

自動車の場合

広島方面から
山陽自動車道防府東ICで降り、国道262号線、県道21号線で山口市街方面へ。県道21号と県道204号の交差点(「進物の大進」目印)を山口市街方面へ右折。700m直進し「市民会館前」交差点を左折し1つ目の信号を右折。その道沿いに駐車場入口あり。
福岡方面から
九州・中国自動車道小郡ICで降り、国道9号線で県庁方面へ。「県庁西門」交差点右折後、2つ目の信号を左折。その道沿いに駐車場入口あり。

山口市民会館アクセス