朗読劇 泉ピン子の「すぐ死ぬんだから」

日時:2022年11月27日(日)15:00開演(14:30開場)
会場:山口情報芸術センター スタジオA
原作:内館牧子(講談社文庫)
台本・演出:笹部博司
作曲:宮川彬良
出演:泉ピン子、村田雄浩

毎日が一生懸命、頑張って、生きていく

  • ⓒ平賀正明

    ⓒ平賀正明


「愉快痛快」と日本を元気にした
内館牧子のベストセラー小説完全舞台化!
泉ピン子が女優人生の集大成として、
初の朗読劇に挑みます。
相手役は、テレビドラマで共演の多い村田雄浩。
息ぴったりの名コンビでお届けします。

<あらすじ>
78歳の忍ハナは、60代までは身の回りをかまわなかった。
だが、ある日、実年齢より上に見られて目が覚める。
「人は中身より外見を磨かねば」と。
仲のいい夫と経営してきた酒屋は息子夫婦に譲るが、
夫が倒れたことから、思いがけない裏を知ることになる……


【発売日】
any会員先行 9月3日(土)10:00~
一般発売 9月10日(土)10:00~

【料金】全席指定 
前売 一般 5,000円 any会員・特別割引 4,500円 25歳以下 2,500円 高校生以下 1,500円
当日 一律 5,500円

※未就学児入場不可
※any会員は1会員4枚まで割引購入可能
※当日券は各種割引対象外
※特別割引:65歳以上、障がい者及び介護の同行者1名が対象。
※車椅子席については、事前にお問い合わせください。
※インターネットでのご予約は2日前の18:00までとなります。

【託児】11月20日(日)までに要申込。
TEL.083-920-6111(山口市文化振興財団チケットインフォメーション)

新型コロナウイルス感染症対策として、マスクの着用や手指消毒などをお願いします。

交通アクセス

山口情報芸術センター 交通アクセス

交通機関利用の場合

新山口駅から
JR山口線乗車、山口駅か湯田温泉駅下車徒歩約25分/タクシー約5分。
防長交通バスかJRバスか山口市コミュニティバスで中園町か済生会病院前下車すぐ。

自動車の場合

広島方面から
山陽自動車道を防府東ICで降り、国道262号線、県道21号線で山口市街方面へ約25分。JR山口線の高架を過ぎ「山口駅入口」の信号を左折。道なりに進み、左前方のNHK山口放送局の角を左折すると道沿いに駐車場入口あり。
福岡方面から
九州・中国自動車道を小郡ICで降り、国道9号線、県道204号線で山口市街方面へ。湯田温泉街を抜け、山口スカラ座(右側)を過ぎ2つ目の信号を右折。左前方のケーブルテレビの角を左折すると道沿いに駐車場入口あり。

山口情報芸術センターアクセス